職業、馬券師。~馬券生活者の競馬予想~

職業、馬券師。~馬券生活者の競馬予想~

2016年複勝回収率106.4%でプラス収支達成! 今週の競馬で開催される全レースの出走馬から、血統や過去データを基に、好配当の激走馬から必勝態勢の人気馬まで、無料予想を提供致します。初心者の方でも、馬券購入の参考になる「当たる」情報を目指します。

記事一覧

No Image

重賞出走全馬解説 ※騎手は想定です。アドマイヤフライト(―)ここ2走はダートに使ってみたものの大きな変わり身は見られず。今回は転厩3戦目になるし、馬の状態も上向いてきそう。5走前…

記事を読む

No Image

重賞出走全馬解説 ゴールドハット(武豊)前走は初めての輸送も問題なく3着に好走。ずっとマイルを使っていたので、今回は距離延長が鍵。サトノクロニクル(川田将雅)前走は逃げ馬に上手く乗…

記事を読む

No Image

GⅠ予想 伝説の大川慶次郎予想情報→無料1点公開←<本命馬>③キタサンブラック武豊騎手清水久詞厩舎今年初戦の大阪杯でも強い勝ち方だったし、状態面では更なる上積みを感じる…

記事を読む

No Image

重賞予想 伝説の大川慶次郎予想情報→無料1点公開←<本命馬>⑤ダノンキングダム内田博幸騎手安田隆行厩舎休み明けになるが、十分に力を出せるだけの状態に仕上がった。前走の内…

記事を読む

No Image

重賞出走全馬解説 ①スズカロング(蛯名正義)ダートに替わって良さが出た馬。ここでは厳しい。②サーレンブラント(柴山雄一)前走で折り合いに進境は窺えたが、まだまだ走り方に不器用な面が…

記事を読む

第39回 新潟大賞典 出走全馬解説<特別登録版>





※騎手は想定です。

アドマイヤフライト(―)
ここ2走はダートに使ってみたものの大きな変わり身は見られず。今回は転厩3戦目になるし、馬の状態も上向いてきそう。5走前のアイルランドトロフィーでは強い競馬を見せていた。馬混みで運べた方がいいので内枠にでも入れれば。

ウインインスパイア(―)
2~4走前までは相手が強かったり、条件が合わなかったりで仕方ない面もあるが、前走の福島民報杯で結果を出せなかったのはいただけない。ここでは厳しそう。

クラリティスカイ(―)
2走前はハミを噛みまくっていたのは距離が原因か。前走も理想的な形に持ち込めなかったが3着に残していた。スムーズならチャンスは十分。

サムソンズプライド(―)
近走を見る限りでは通用の気配なし。

サンデーウィザード(石橋脩)
折り合いに難しい面はあるが、力を出し切れば前走のようにいい決め手を見せてくれる。

喜ばれるギフトに
シックスコア

シャイニープリンス(津村明秀)
休み明けを叩いた確実に上積みがありそう。

シャドウウィザード(―)
近走の競馬を見ているとさすがに重賞では厳しい。

ジュンヴァルカン(藤岡康太)
前走の日経賞ではゲートで腰を落として出遅れ。それでも強い相手に頑張っていたので、ゲートを出て、スタミナが生きる展開になってくれればチャンスはある。

トルークマクト(江田照男)
全力を出し切って2走前が精一杯。ここでは。

トーセンレーヴ(秋山真一郎)
前走は外枠で壁を作れず、2走前は距離が長すぎた。3走前は道悪でノメッていたし、4走前は4角で落馬寸前の不利。スムーズに回ってくることさえできればチャンスは十分にある。

喜ばれるギフトに
エックスサーバー

ハクサンルドルフ(―)
リズム重視で運べれば前走のような驚異的な末脚を繰り出すことができる。相手強化がどう出るかだけ。

バロンドゥフォール(―)
前走は不利があって後方からの競馬になってしまった。スムーズに運べれば前進も。

パリカラノテガミ(木幡巧也)
前走は展開が向いて上手く運べてのものだったので。

フルーキー(和田竜二)
前走の金鯱賞は前に馬を置いて運べず行きたがってしまった。2走前の小倉大賞典はレベルの高い走りをしていたし、スムーズなら。

マイネルフロスト(丹内祐次)
前走は自分でやめていたし、2走前は途中からハミを取っていた。気持ちの面で課題が残るので、今回も厳しそう。

喜ばれる出産祝いに
ヘテムル

ムスカテール(丸山元気)
近走は大した見どころがない。

メートルダール(浜中俊)
近2走は1600万だったがかなりレベルの高い競馬をしていた。昇級即チャンスある。

モズライジン(―)
いきなりの芝では。

レッドソロモン(勝浦正樹)
ゲートが安定しないのでムラがあるが、2走前はいっぱいいっぱいになりながら強い競馬だった。

ロンギングダンサー(横山和生)
近走不振なので。

大川慶次郎の帯封情報
パーフェクトへの無料入口



ブログランキング参加中です。
クリックにて応援よろしくお願いしますm(__)m
↓↓↓
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

第65回 京都新聞杯 出走全馬解説<特別登録版>





ゴールドハット(武豊)
前走は初めての輸送も問題なく3着に好走。ずっとマイルを使っていたので、今回は距離延長が鍵。

サトノクロニクル(川田将雅)
前走は逃げ馬に上手く乗られてしまっての2着だったが、仕掛けるとすぐにトップスピードに乗れる脚は魅力。素質を考えても問題なくダービーの切符を取って欲しい。

サトノリュウガ(池添謙一)
イレ込みが解消されないし、常にゲートに不安を残す。スタートを出てどこまで。

ダノンディスタンス(和田竜二)
前走は道中はスムーズに運べたが、直線では鞍上も首をかしげるほど弾けず。芝が渋ってもノメってしまう。

ハギノアレス(―)
使うたびに良くなってはいたが、前走でやっと未勝利を勝てたというレベル。

喜ばれるギフトに
シックスコア

プラチナムバレット(浜中俊)
大人しくて乗りやすい馬なので大崩れはないタイプ。レースでの器用さもあるので、そこそこはやれそう。

ヘリファルテ(―)
新馬戦は馬体に緩さを残したままでもキッチリ勝ち切った。良で走れた方が更に良さそうなタイプだし、

マイネルユニブラン(―)
休養を挟んでも上昇気配がない現状。

マイネルラプティス(―)
前走はひと息入れて馬がフレッシュな状態になっていたのが良かったが、スムーズにハナに行けたのも良かった。スムーズに運んでどこまで。

ミッキースワロー(菊沢一樹)
連勝して勢いには乗るが、菊沢一樹騎手では。

喜ばれるギフトに
エックスサーバー

メルヴィンカズマ(―)
昇級戦の前走は前が開かず。岩田騎手は能力に可能性を感じていたとのことなので、一発があるかもしれない。

ユキノタイガ(富田暁)
富田暁ではさすがに。

ロッキーバローズ(―)
ここ2戦はダートで結果を出してきたので、芝の重賞では。

ロードアルバータ(―)
前走は早めに来られながら渋太かった。2走前はソエの影響で力を出し切れず。能力全開なら可能性も。

大川慶次郎の帯封情報
パーフェクトへの無料入口


ブログランキング参加中です。
クリックにて応援よろしくお願いしますm(__)m
↓↓↓

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ



タグ

第155回 天皇賞・春 予想





伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←


<本命馬>
③キタサンブラック
武豊騎手
清水久詞厩舎

今年初戦の大阪杯でも強い勝ち方だったし、状態面では更なる上積みを感じる。直線で坂のない京都コースの方が最後の粘りは増しそうだし、今度こそサトノダイヤモンドを負かしたい。

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ


ブログランキング参加中です。
クリックにて応援よろしくお願いしますm(__)m
↓↓↓

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ



カテゴリ
タグ

第24回 青葉賞 予想





伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←


<本命馬>
⑤ダノンキングダム
内田博幸騎手
安田隆行厩舎

休み明けになるが、十分に力を出せるだけの状態に仕上がった。前走の内容が非常に濃かったし、先行したい馬が多いので得意の渋太さを出せそうなメンバー構成。

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ


ブログランキング参加中です。
クリックにて応援よろしくお願いしますm(__)m
↓↓↓

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ



カテゴリ
タグ

第24回 青葉賞 出走全馬解説<枠順確定版>





①スズカロング(蛯名正義)
ダートに替わって良さが出た馬。ここでは厳しい。

②サーレンブラント(柴山雄一)
前走で折り合いに進境は窺えたが、まだまだ走り方に不器用な面が残るとのこと。重賞では苦戦となりそう。

③アグネスウイン(川又賢治)
未勝利の身。川又騎手のいい経験になれば。

④ポポカテペトル(C.ルメール)
2走前と3走前はスムーズさを欠いたため。流れが緩くなっても折り合いはつくし輸送も経験済み。この舞台でも十分主役になれる能力の持つ主。

喜ばれるギフトに
シックスコア

⑤ダノンキングダム(内田博幸)
右回りだとスムーズに走れないので、この舞台が合う。渋太さが身上の馬で併せる形に持ち込めるとこの馬の力を出し切れる。

⑥アドマイヤウイナー(秋山真一郎)
ハミに乗って走る面がある。前走は秋山騎手がそういう面を出さないように上手く乗ってくれたが、過信は禁物。

⑦マイネルスフェーン(柴田大知)
2走前のホープフルステークスは内ラチ沿いをピッタリ回っての2着。前走は内枠が仇となって外に持ち出せず3着。少し間隔が開いたのは気になるが、スムーズならそこそこには。

⑧タガノアシュラ(北村宏司)
前走の粘りはだらしなかった。集中して走れるかがカギ。

喜ばれるギフトに
エックスサーバー

⑨ベストアプローチ(岩田康誠)
2走前のセントポーリア賞は前が壁になって動けず。前走の弥生賞でも超スローで後方からの競馬になり、直線でもスムーズさを欠いていた。力のある馬だし、スムーズなら確実に権利は取れそう。

⑩アドミラブル(M.デムーロ)
レース前に音無調教師が「まだダービー出走を諦めていない」とコメントしていた前走のアザレア賞は、文句なしの勝利。折り合いはつくタイプで距離は問題ないし、大トビの馬なので、頭数が落ち着いたのも有利。ダービーが楽しみになる内容を期待したい。

⑪トリコロールブルー(戸崎圭太)
デムーロ騎手は1800~2000mが良いとコメントしていたので、距離が延びるのは気になる。

⑫イブキ(田辺裕信)
まだまだ本物ではないが、前走は叩いた上積みがあって勝利。未知の上積みは魅力だし、警戒しておく必要はある。

ブログランキング参加中です。
クリックにて応援よろしくお願いしますm(__)m
↓↓↓

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

大川慶次郎の帯封情報
パーフェクトへの無料入口




タグ
Copyright © 職業、馬券師。~馬券生活者の競馬予想~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます